ことばは光  著作 辻 慶樹

ことば=言魂(ことだま)ことばには力がある
プラスのエネルギーを生かし一人でも多くの人に”元気と癒し”
を与えられないかと可能な限り自分のことばを創りあるがままの字で書く

大阪弁の持つ温もりは優しさが
多くの人々の心を揺さぶり
時には涙し 時には心が癒され 時には元気が出る

という声を聞く度にもっと沢山の人々に届けたいとブログを立ち上げました

一人でも多くの人々に”元気&癒し”が届きますことを心より願っております

2007年02月28日

中山靖雄先生と又々会いました。

広島から△□○夫妻他知人も来てくれましたが、「お伊勢参り」の後、「神代餅」を買いに来られたり「ぜんざい」を食べに立ち寄られた多くの人との出会いがあり、直筆作品も十点以上書かせて頂きました。
 一人でも多くの方が、作品を通して元氣になられる事に心から嬉しく喜びを感じています。
 是非!!「お伊勢参り」におこしやす!!
 今回も、早朝参詣に行ったのですが、内宮さんの鳥居の前で、再び中山靖雄先生ご夫妻とバッタリ出会い、中山先生を見つけて声を掛けてきた(面識がある様子)若い女性二人も一緒に記念撮影。
 その後、若い二人も展示会場に来てくれて長い時間作品とふれてくれました。ここでも、作品を前に記念撮影、聞くと、今年の4月から高校の英語教師として始めて勤めるとの事で初々しい二人でしたが、アンケートには「少し、自信がなく・・・」と、選んだハガキは「つらい時は 思いっきり泣いても ええやんか」でした。
 でも、話をしていると、とっても明るく素晴しい女性だったので、何とか乗り切ってくれるものと、心から祈っています。
posted by 慶樹 at 08:53| Comment(50) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。