ことばは光  著作 辻 慶樹

ことば=言魂(ことだま)ことばには力がある
プラスのエネルギーを生かし一人でも多くの人に”元気と癒し”
を与えられないかと可能な限り自分のことばを創りあるがままの字で書く

大阪弁の持つ温もりは優しさが
多くの人々の心を揺さぶり
時には涙し 時には心が癒され 時には元気が出る

という声を聞く度にもっと沢山の人々に届けたいとブログを立ち上げました

一人でも多くの人々に”元気&癒し”が届きますことを心より願っております

2006年06月19日

MIXI仲間の春風さんとお会いしました。

「父の日」に姫路の山陽百貨店で「ことば&書のふれあい展」を17日(土)、18日(日)に開催。

 初日に笑顔満面の春風さんが近づいてこられ、スグにわかりました。ご多用の中、ほんまにありがたいことです。

これを機に、色々と交流したいものです。

さて、おかげさまで、先着300名様にオリジナルハガキを2日間共完配しました。(延べ600枚以上プレゼント!!)

 ハガキプレゼントを知り、「父の日」を改めて意識され、あわてて、このハガキ(父へのエールを込めて、<人生まだまだ これからや>を選ばれた人が多かった)をお父さんにプレゼントに添えますと喜んで頂けました。 

「お父さん ありがとう」の特製グラスやジョッキは結構人気がありました。
 ほとんどの方が、はじめて作品を見られた方でしたが、「ことばは命」も60冊近く売れ、中には前日買われ、

再び来館「息子の夫婦仲が少し気になるので、是非!この本を読んでもらいから・・・」と、もう一冊買っていかれたご婦人もあり、

お役に立ててありがたいことです。
posted by 慶樹 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。