ことばは光  著作 辻 慶樹

ことば=言魂(ことだま)ことばには力がある
プラスのエネルギーを生かし一人でも多くの人に”元気と癒し”
を与えられないかと可能な限り自分のことばを創りあるがままの字で書く

大阪弁の持つ温もりは優しさが
多くの人々の心を揺さぶり
時には涙し 時には心が癒され 時には元気が出る

という声を聞く度にもっと沢山の人々に届けたいとブログを立ち上げました

一人でも多くの人々に”元気&癒し”が届きますことを心より願っております

2006年07月28日

すごい会社から招待状が届いた!

 「創業15周年家族招待記念パーティーに、是非!奥さんとご一緒におこし下さい・・・」との手紙が届いた。
 実は「社内の社員全員に読んでもらいます・・・」の手紙を見て、即対応される姿勢に感動し、「ことばは命」を100冊届けたところ、朝礼で経緯を説明した上で全員に配布されたという。
 昼休みの社員の反応も添えてあり、嬉しいかぎりです。
 厚かましく行くべきか迷っていますが、昨年に新社屋が完成した事もあるし、凄い会社の社長にも会いたいし、96才の馬杉次郎さんも参加されるので是非!会いたい・・・とも考えています。
 幸い、翌日はそこから2Kmも離れていない会場で会合があるので、この際、参加しようと考えている。
 「小さな縁 活かせば 幸せ すぐそこに」
 あいがたいことです。                感謝。
posted by 慶樹 at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。