ことばは光  著作 辻 慶樹

ことば=言魂(ことだま)ことばには力がある
プラスのエネルギーを生かし一人でも多くの人に”元気と癒し”
を与えられないかと可能な限り自分のことばを創りあるがままの字で書く

大阪弁の持つ温もりは優しさが
多くの人々の心を揺さぶり
時には涙し 時には心が癒され 時には元気が出る

という声を聞く度にもっと沢山の人々に届けたいとブログを立ち上げました

一人でも多くの人々に”元気&癒し”が届きますことを心より願っております

2006年07月28日

すごい会社があるもんだ!!

 96才のマラソンランナー(現役)と交流する事になった。

  小生の「ことばは命」を贈り、何回かFAXや手紙のやり取り をしていたのだが、先日届いたFAX(某社の社内誌)の記事に 感動し、コメントを添え返信した。
  96才のその人は、私が返信したFAXを小生の紹介新聞のコ ピーと一緒に、某社にFAXされたらしく、某社の社長室の女性 から、A4サイズいっぱい に、「是非!著書を入手したい・・ ・・・」というFAXが届いた。
  すぐに「ことばは命」をプレゼントしたところ、会社の社内誌
 第1号〜第7号までが送られて来た。そして、手紙には「社内の
  社員全員に読んでもらいます・・・」と100人近い社員さん に回覧して下さるという。嬉しい話だ。
  その某社は創業15年足らずだが、ある分野のシェアが90% という。世界の50%シェアを目指すその会社は、社是が<地球
 益をめざす>とあり、送られてきた社内誌を読むと、環境にやさ しく人材育成に優れ、お客様の要望に応えるという素晴しいもの で、コストも従来製品より何分の一、処理スピードは何倍も速い という優れものだから、競争の必要性が少ない??
  だからこそ、人材が育ち会社が益々栄えるもだなぁと感心し  た。
  最近は大手企業のよくない(利益中心主義の弊害??)ニュー スが多い中、まだまだ、日本人の魂を持った経営者がおられる事 に心から感動を覚えました。
  みなさまの回りはいかがですか??
posted by 慶樹 at 02:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

磨きたいから??スポンジ??
Excerpt: 「人材」でなく「人財」 ???? ????? ????? この言葉よく耳にする。 でも、この言葉に何の意味があるのだろう。 この言葉を使う人は、モノ..
Weblog: 不良品(仮)
Tracked: 2006-07-28 06:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。